株式会社 東京三田組

東京都足立区、建築工事(新築・改築・増築・リフォーム)、外構工事(駐車場・エクステリア)、人工芝工事(校庭・園庭・運動場)なら。ISO9001-2015の認証取得。

rss

HOME»  人工芝

人工芝

校庭・園庭は、国内で最も多くあるスポーツ施設です。
それだけに、舗装材などの分野ではかなりのスピードで研究開発されています。

ロングパイル人工芝

学校運動場はこれまで「土」のグラウンドというのが一般的でしたが砂塵などの観点から減少傾向にあり近年では「芝生化」を整備する学校も増えてきています。

地球規模の環境問題が社会的に大きく取り上げられている中で学校施設においても周辺環境への配慮のみならず環境へ配慮した施設づくりつまり「芝生化」を整備することによってスポーツ活動時の安全性と多様性をもたらすことはもちろん環境教育体験学習として生きた教材として教育上の効果もあります。
 

充填材

ロングパイル人工芝

さらに夏季における照り返しやヒートアイランドによる気温上昇の抑制などの効果降雨時における土砂の流失防止や強風時の砂塵防止校舎内に砂を持ち込まない年間を通じて使用できるためスケジュールを組みやすいなどのメリットもあります。

また校庭の芝生化により児童の体力や活動量の向上外科的障害の減少ストレス反応の減少等も報告されています。
 

施工実績のご紹介

扇小

扇小学校 平成24年9月施工

花畑第一小

花畑第一小学校 平成26年10月施工

弘道小

弘道小学校 平成27年10月施工

大谷田小

大谷田小学校 平成27年11月施工

亀田小

亀田小学校 平成27年10月施工

 

人工芝メンテナンス 快適な状態を維持するために

ロングパイル人工芝は人工芝とゴム粒・特殊調整硅砂の組合せによって快適なプレー性を実現しています。
グラウンドコンディションを維持し快適なプレー性を確保するためには適切なメンテナンスが必要になります。

 

日常のメンテナンス

熊手

デッキブラシ

竹箒

枯葉等迅速な清掃が可能

ロングパイル人工芝の充填材はプレー及び降雨等により固化します。
充填剤の固化はプレー性を損ないプレーヤーの故障・怪我の原因となります。
定期的に鉄製熊手もしくはデッキブラシ等を用いて掻き起しするのが最適です。
落葉・枯葉など小まめに清掃してください。

 

専門業者によるメンテナンス

グラウンドは広いため専門業者によるメンテナンスがお勧めです。
大型回転ブラシで土・落葉等の清掃及び凹凸部分の平坦性を行います。
適切なメンテナンスを行うことによりロングパイル人工芝の耐久年数を延ばすとともにプレイヤーの怪我の制御にもつながります。

 

機械-2

機械-4

機械-3

管理者様によるメンテナンス項目をプロの技術と道具で実施します。
1.回転ブラシにより、グラウンド全体の凹凸を整えます。
2.振動ブラシにより、芝葉の起毛を行います。
3.レーキによりグラウンド全体の充填材をほぐし柔らかい状態に戻します。
4.落葉や石灰等の簡易除去を行います。
5.管理者様へメンテナンスのアドバイス及び提案。

 

構造

充填材

機械-5